韓国旅行専門店 コリアエクスプレスTOP > 済州島


済州島の案内

古くから韓国人の間で人気の高いリゾート済州島(チェジュ)。沖縄本島の1.5倍と以外に面積は広く車で一周すると4時間かかる。ここの魅力は美しい自然。北海道を思わせる広大でなだらかな大地と、島独特の海岸線が目の前に広がる。ここでは何をするかを決めてプランニングするのがスマート。「何もしない」という選択肢はもちろんあり。

済州島で最も人気の高いアクティビティはゴルフ。島内には10余りのゴルフ場があり価格、難易度も様々。どのコースも広々としたなだらかな起伏が特徴で、日本のように谷超え、ブラインドコースが少ない。広々と海を見渡せるコースもありリゾートゴルフの楽しさも十分に味わえる。レンタルクラブは完備しているので日本からは手ぶら出かけられる。


また、モンゴル(元)の時代から馬の飼育が盛んな歴史があり乗馬施設も多数。大人から子供まで馬と触れ合うことができる。その他、気球乗船、射撃、4輪オートバイクなど日本では体験できないアクティビティが多数あり一日中アウトドアスポーツを堪能できる。


そして外で思いっきり遊んだ後に待っているのは島であがった新鮮な魚介類の夕食。疲れた体に地元の焼酎ととびっきりの磯料理は最高の贅沢。済州スポーツ好きなグルメには垂涎のリゾート。




済州島空港ガイド

日本から最も近い外国の都市として人気がある済州島には金海国際空港がある。金海国際空港は釜山のみならず、ソウル(金浦国際空港)や済州など国内線への乗り換えも可能な、韓国南部の空の玄関口であり、日本向けの国際線は成田、名古屋、大阪、福岡、札幌の5箇所の間に運行されている。釜山市街へのアクセスは、海雲台主要ホテル行きのリムジンバスが約1時間、タクシーは市中心部まで約40分で15,000ウォン。リムジンバスのほか市バスや郊外行きのバスなど種類が多いので、注意が必要。

済州島(チェジュ)往復航空券の価格

出発空港 10月 11月 12月
エコノミー ビジネス エコノミー ビジネス エコノミー ビジネス
東京(成田/羽田) 9,500 94,000 18,000 94,000 27,000 94,000
大阪(関西/伊丹) 15,000 70,000 15,000 70,000 16,000 70,000
名古屋; 60,000 0 60,000 0 60,000 0
福岡空港 25,300 0 23,200 0 23,200 0
札幌(千歳)空港 37,200 0 37,200 0 39,300 0
沖縄空港 79,000 0 79,000 0 79,000 0
小松空港 79,000 0 79,000 0 79,000 0
仙台空港 0 0 0 0 0 0